« フルート団員募集 | トップページ | 引き続き曲目解説 »

2005/03/26

曲目解説のアップ

演奏会で演奏した曲目の解説を、当時のプログラムから抜粋して、演奏会記録にいくつかアップしました。

先ずは、恒例となった夏休み最後の日曜日に開催する親子コンサートの曲目解説。2004年8月の第5回目のものです。主に小学生を対象にしているため、内容は平易なものになっています。

最近は入場希望者多数のため、1日2回、同じプログラムで演奏していますが、演奏する側は夏バテしないよう(?)気をつけています(笑)

次は区民響創立当時のプログラムより。

1987年11月の第1回演奏会のプログラムでは、曲目解説というより、その曲にまつわる想い出が綴られています。

エグモントの想い出を綴っている桃原さんは、当時当団在籍の高校生でしたが、その後芸大に進み、今ではプロとして活動しています。2005年5月7日には、横浜市立大学管弦楽団のスプリングコンサートで、R.シュトラウスのオーボエ協奏曲を独奏するそうです。・・・う~ん、成長したなぁ・・・

第1回ではブルッフのバイオリン協奏曲を取り上げましたが、この曲の想い出を書いているのは、何とソリストとしてお迎えした立田あづささん御自身!
のっけから人使いの荒いオケです(笑)

続く第2回定期演奏会(1988年5月)では、当時の団長が一人で全3曲の曲目解説を引き受けて書いていますが、曲目解説にかこつけて、オーケストラ運営の難しさをとうとうと述べています(爆) まぁ、気持ちはわかりますがね。

1988年12月の第3回定演になると、1曲ずつ団員が担当して解説する現在のスタイルに近いものになりますが、内容はいたってユーモラス。当時はこのようなスタイルが流行りだったのでしょうか?

いや、ただ単にあの頃はみんな若かっただけなのかもしれない・・・

こんな感じで徐々にライブラリを充実させていく予定です。乞うご期待!

|

« フルート団員募集 | トップページ | 引き続き曲目解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲目解説のアップ:

« フルート団員募集 | トップページ | 引き続き曲目解説 »