« 選曲 | トップページ | PCでクラシックFM放送を聴く »

2005/06/21

1994年

曲目解説シリーズの続きです。

今回は1994年の5月の第14回、8月の新横浜サマーファミリーコンサート、11月の第15回定演です。この年から常任指揮者は現在の白河先生です。なお白河先生は当時ペンネームの「白川」を名乗っており、WEB PAGEもそのように記載されています。決して誤変換ではありませんので、念のため。

また、現コンマスの福島さんも、このシーズンに入団してますね。

先ず第14回のロザムンデでは、シューベルトが嫌いという人がこの曲を紹介しています。中々珍しい例と言えます。また、ブラ2の解説者はこの半年前(第13回)のチャイ4は悪夢だったと吐露しています。臨場感溢れる解説(?)と言えましょう。また、この演奏会は白川先生と初協演であることも併せて記しています。

新横浜サマーファミリーコンサートは、新横浜プリンスホテル主催の演奏会でした。区民響がホテルで演奏したのは、いまのところこれが唯一のものです。

曲目を見てみると・・・あれ、何となく1991年のファミリーコンサートと似ている。更に、アルルの女とヘングレは前後の定演(第14回第15回)の曲とかぶっている・・・

まぁ、当時はレパートリーも少なかったし(今でもすぐに人に聴かせる演奏ができるか、という観点では変わらないが)、顧客層も異なるので勘弁してください(笑)

この演奏会当日は台風の影響で交通機関が乱れていたような記憶があります。

最後は第15回。ヘングレの解説は、執筆者の子供の頃の体験と、曲そのものの解説のバランスが非常によく取れているのではないかと思います。

マーラー「巨人」は当団にとってあまりに難曲であったため、解説者も途中で壊れています(謎)

|

« 選曲 | トップページ | PCでクラシックFM放送を聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1994年:

« 選曲 | トップページ | PCでクラシックFM放送を聴く »