« 最近更新が滞っていますが | トップページ | 三輪先生を囲んで忘年会 »

2005/10/09

S氏のホルン試奏しまくり記-電車男風

久しぶりのティールームコンテンツの新作!

20年ぶりのホルン買い替えのため悩めるS氏が、古今東西のホルンを滅多切り!
登場するモデルはYAMAHA 868GD/867KRD、 Willson CS221GB、OTTO、Wenzel Meinl 205、HANS 6801GAL、LAWSON、CONN 8DSなどなど。

約1ヶ月間悩んだ末、氏が選んだモデルは?そして、その理由は??

『電車男』風スタイルでお届けします。最後の落ちが絶品(謎)

|

« 最近更新が滞っていますが | トップページ | 三輪先生を囲んで忘年会 »

コメント

大変興味深く読ませていただきました。自分もウィルソンホルンを8年ほど吹いています。購入当時は日本に入りたてで、やはり踏み切るのに躊躇しました。しかしS氏と同様、見たくれと響きに魅了され、現在に至っています。自分以外でウィルソンホルンを吹いている人が同じ横浜のアマオケにいるというだけで嬉しくなります。ご活躍を祈っています。

投稿: osawa | 2005/10/22 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S氏のホルン試奏しまくり記-電車男風:

« 最近更新が滞っていますが | トップページ | 三輪先生を囲んで忘年会 »