« 演奏会の録音 | トップページ | 第9回なつやすみ親子コンサート »

2008/06/09

プロフィールを更新しました

このページのプロフィールが現実から少し乖離していたので、更新しました。

1年ほど前から港北公会堂に移動式反響板(KAWAI製)が常備されたことから、第41回定演より、これを使っています。それ以来、ステージ上に客席を設けることは止めました。従って「港北のサントリーホール」の記述は時代にそぐわなくなってしまいました(笑)

移動式反響板は7台ありますが、1台200kgもある重量物です。設置は団員が行いますが、ケガをしないよう充分注意しています。

この反響板のお陰で港北公会堂の音響は多少改善されたとは思いますが、我々の演奏スペースに充分な照明が届かないことから、団用のビデオや写真撮影に支障をきたしています。反響板にステージを照らす照明が反射してしまって、木管楽器や弦楽器のメンバーが真っ黒けになってしまうのです。

オケを照らす照明が暗いことは、お客様のアンケートからも指摘されていますが、我々としては如何ともしがたい問題です。

今年の11月より来年3月末まで港北公会堂は改装工事のため休館となります(そのため練習場確保がかなり厳しくなってしまいました)。改良工事の内容には「照明」も含まれているようなので、これを読んだお客様は是非とも行政に要請していただければと思います。利用者が要請すれば必ず検討の対象になるそうです。

改装工事なので、フルオケが載るほどステージが大きくなるのは無理とは思いますが、照明ならば港北区民や利用者の皆様の声で改善される可能性があると思いますので、どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>

|

« 演奏会の録音 | トップページ | 第9回なつやすみ親子コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフィールを更新しました:

» 音声・音響・ミキサーの年収 [職業別年収(給料)を徹底サーチ]
テレビは映像と一緒にあらゆる音を聞かせてくれる。言葉はもちろんのこと、足音、雨の音、心情をあらわす効果音・・・、様々な音に関わる仕事をするのが音声・ミキサーの仕事(音の責任者として、オーディオ・ディレクターという名称もあり)。そして、マイク(小さなピンマ..... [続きを読む]

受信: 2008/06/17 22:13

« 演奏会の録音 | トップページ | 第9回なつやすみ親子コンサート »